赤帽 見積もり

まだ使える不要品はブランディアで売りました

 

今までより少し狭い部屋に引越すことにしたので、要らない物はすべて処分しようと思いました。

 

壊れていたクローゼット、何年も着てない服、役に立っていないスチール棚などなど。

 

探すと色々な要らないものが、いっぱい出てきました。

 

少しでも引越の荷物を減らそうと思って、思い切って整理しました。

 

大きいものは粗大ごみに数回に分けて出しました。

 

ちょうどタイミングよくブランディアのチラシが入ってきたので、まだ着れる洋服やバッグはブランディアへ売りました。

 

もうこれ以上、処分する物はないと思っていたのですが、引越してみたら、それでもまだ物を置くところがないのです。

 

段ボールを開けても収める所がないので、しばらく段ボールに入ったまま置いておきました。

 

なので、引越してからも、さらに思い切って物を整理しました。

 

私のぬいぐるみコレクションもいくつか処分しました。

 

捨てることが出来なかったので、ぬいぐるみの買取をやっている店に売りました。

 

「新しい人に可愛がってもらってね」と泣く泣く売りました。

 

夫もラジコンやプラモデルを処分しました。

 

泣く泣く売ったという感じでした。

 

引越で色々な物とお別れしたけれど、寂しさもありましたが仕方がなかったと思っています。